ATTRACTIONS見どころ

ジョージルーカス

ジョージ・ルーカス氏コメント

この展覧会「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」は、美意識が高くアート作品に対する理解が深い日本の皆さんのために企画されました。
タイトルのとおり、この展覧会のテーマは「ビジョン」です。「スター・ウォーズ」のサーガ(叙事詩)といわれる古典的なストーリーテリングは、現代においてもなお人々を魅了する普遍的なビジョンです。そして「スター・ウォーズ」の世界は、この作品に携わった多くのアーティストの技術と才能なくしては実現し得なかったビジョンといえるでしょう。
映画「スター・ウォーズ」シリーズのアート、衣裳、小道具と、画集「Star Wars Art: Vision」の絵画コレクションが融合したこの展覧会が、「スター・ウォーズ」の世界の新たな一面をお届けし、若者たちがアートを学ぶきっかけになることを願っています。
スターウォーズの原点

The Original Visionスターウォーズの原点

ジョージ・ルーカス氏はスター・ウォーズを構想するにあたり、神話学から伝統的なストーリーテリングを見出し、「フラッシュ・ゴードン」から心躍る宇宙冒険活劇を、そして黒澤明の「隠し砦の三悪人」の登場人物の設定から原点としてのインスピレーションを与えられて、"全く新しい宇宙"を創造しました。
サーガと運命の肖像

Vision of SAGAサーガと運命の肖像

壮大なサーガ(叙事詩)を語る上で欠かせない、運命を背負った魅力あふれる登場人物たち。アナキン・スカイウォーカー(ダース・ベイダー)を中心に、さまざまな登場人物の肖像画がサーガを雄弁に語りかけます。また実際に撮影に使用されたキャストの衣裳や小道具もご覧いただけます。
フォースの光と闇

Vision of FORCEフォースの光と闇

フォースとは、あらゆる生命体から発せられるエネルギーの場であり、銀河を一体に結び付けている神秘的な存在です。フォースの光であるジェダイと闇を司るシス。映画で使用されたジェダイとシスのライトセーバーと共に、フォースをテーマとしたアート作品をご覧ください。
銀河と生態系

Vision of GALAXY銀河と生態系

政治の中枢コルサントを中心に、砂に覆われたタトゥイーン、雪と氷のホス、緑豊かなエンドア、火山と溶岩のムスタファーなど、様々な環境の星々を構成する銀河宇宙がスター・ウォーズ・ギャラクシー。映画で使用されたイウォークなどのコスチュームをご覧いただけます。
戦いと兵器

Vision of BATTLE戦いと兵器

スター・ウォーズの物語はその名の通り戦いの歴史そのもの。"スター・デストロイヤー" や "デス・スター" などさまざまな兵器の登場によって歴史は続くのです。映画で使用されたブラスター銃、そして作中に登場する大小様々なヴィークルのミニチュアモデルなどをご覧いただけます。
ドロイドが見たサーガ

Vision of DROIDドロイドが見たサーガ

スター・ウォーズの劇中には特殊機能を持ったドロイドが数多く登場します。そしてエピソード1から6までを通して唯一登場し続けているのがC-3POとR2-D2の名コンビです。2体のドロイドが過去6作を振り返る壮大なサーガの一端を映像にてご覧ください。
銀河と生態系

Vision of ARTアートに広がるギャラクシー

スター・ウォーズが持つ普遍的な物語性と革新的な世界観は、世の中の人々を魅了し、イマジネーションを刺激し続けています。ここではルーカスフィルム、ディズニー、ピクサーに所属する世界中のクリエイターが、ストームトルーパーのヘルメットを題材に制作した、本展で日本初公開となるヘルメット・アートやポップアート作品で、スター・ウォーズから広がるアートの世界をご紹介します。
※ヘルメット・アートは名古屋城内の別会場での展示となります。

お問い合わせ